「藤井聡太」七段、母から巣立ちの一手 大学進学せず上京か

 卒業まで1年以上残し、早くも母の「寄せ」をかわした格好だ。将棋に専念したい藤井聡太七段(17)と、大学進学を希望していた母との“対局”。そこで彼が指したのは「巣立ち」の一手だったのだから――。 **…

記事全文を読む

×