巨人「原監督」の賭けゴルフ、愛甲猛氏も証言 「巨人のレートには驚いた」

 読売巨人軍・原辰徳監督が100万円単位の「賭けゴルフ」を行っていた。週刊新潮が6月25日発売号でそう報じると、原監督、そして巨人軍はこれを全面的に否定したが、ロッテなどで活躍した愛甲猛氏は、原監督と…

記事全文を読む

×