「反日」の効果はもうないと悟った「文大統領」の落胆

■日本軍がアジア・太平洋全域で女性を性的奴隷として強制的に連行したと彫り込み ドイツ時間の11月5日、ベルリン・ミッテ区議会は、区内に設置された「平和の少女像」を、来年8月14日まで存続させる決議案を…

記事全文を読む