五輪汚職 特捜部が次に狙う「ADKルート」のキーマンは野田聖子議員の「義弟」だった

 底なしの様相を呈してきた五輪汚職。東京地検特捜部の次なるターゲットとして浮上しているのが、広告代理店「ADKホールディングス」(旧アサツーディ・ケイ)ルートだ。同ルートのキーマンと目され、特捜部から…

記事全文を読む