アンミカ、今だから話せる「授からなかった42歳からの不妊治療」の絶望から得た“幸せ”

 明るい笑顔と愛ある言葉で、多くの人を励ますアンミカ(49)が誰にも言えずに抱え込んできた“不妊治療”への取り組み。母になることを夢見て、必死に身体と向き合った4年間から得られた「宝」とは──。治療に…

記事全文を読む