コロナ禍の恐怖に直面した長谷川監督が鳥栖戦後に訴え。「安心を担保できない中で試合をやらせるのは…」

「こんなことを監督が皆さんに言うことではないかもしれませんが、これだけは皆さんに分かっていただきたくて、あえて話をしました」(長谷川監督) 2020年8月1日、味の素スタジアムで鳥栖に2−3と敗れたあ…

記事全文を読む

×