「マドリーのクボを見るのは苦痛」バルサ精通記者が久保建英の再獲得失敗に嘆き「手放したのは失望だ」

 バルセロナに関わる人々は、久保建英の加速度的な成長を複雑な想いで見ていることだろう。 10歳から約4年に渡り、マシア(バルサの下部組織の総称)で研鑽を積んだ原石は、しかしバルサが18歳以下の国際移籍…

記事全文を読む

×