「決定的なクロスを届けた」長友佑都のリーグ・アン初アシストを仏メディアが高評価!

 現地時間2月20日、リーグ・アンの第26節が行なわれ、日本代表DF酒井宏樹と長友佑都が所属するマルセイユは、アウェーでナントと対戦し、1-1のドローで終えた。 酒井と長友は両SBで先発。50分に失点…

記事全文を読む