「19歳のとき、ゴールを決めたら…」宮市亮が過去に受けた人種差別被害を告白。「とても悲しかった」

 人種差別問題は決して、白人、黒人に限った話ではない。 現地時間4月7日、ドイツ2部のザンクト・パウリは人種差別問題にクラブとして厳重に抵抗、抗議する意志を表明。主将のクリストファー・アフェフォルから…

記事全文を読む

×