劇的残留決定弾の遠藤航、2年連続の“デュエル王”に輝く偉業達成! 勝利数「448回」でリーグ1位を記録

 現地時間5月14日に開催されたブンデスリーガの最終節(第34節)で、遠藤航と伊藤洋輝が所属する16位のシュツットガルトはホームでケルンと対戦した。 この試合に勝ち、15位のへルタ・ベルリンがドルトム…

記事全文を読む