久保建英のスタメン落ちに所有元マドリーが危機感?低迷ヘタフェでは指揮官と一部選手の関係に亀裂との報も

ラ・リーガ第23節のレアル・ソシエダ戦、ヘタフェの久保建英は58分から出場し、キレのあるフェイントでチャンスを創出するなど、それまでまともな攻撃を構築できずにいたチームに活気を取り戻させた。 チームが…

記事全文を読む