「主役から脇役へ降格」久保建英の状況はビジャレアル時代より悪化?“元凶”ボルダラス監督は早期解任の可能性も

直近のラ・リーガ3試合でスタメンを外れ、プレー時間を徐々に削られて、24節のベティス戦ではわずか8分間しかピッチに立てなかった久保建英。今冬に多大な期待を受けて迎えられ、最初の2試合ではそれに応えるプ…

記事全文を読む