「帰国も選択肢だ…」打率.154の筒香嘉智がマイナー降格の危機に。レイズ地元紙が苦境をレポート

勝負の2年目を迎えた日本の主砲が瀬戸際に立たされている。タンパベイ・レイズの筒香嘉智だ。 侍ジャパンの4番を務めた“大砲”は、メジャー1年目の昨シーズンに課題とされた平均93マ…

記事全文を読む

×