アリやルイスも出来なかった“無敗引退”。井上尚弥の掲げた壮大な目標に米メディアも最敬礼「イノウエができないと誰が言える?」

去る6月27日、現WBAスーパー&IBF&WBC同級王者の井上尚弥(大橋)は、自身の今後の目標を問われ、こう語った。「プロボクサーとして到着点、最終地点は35歳まで。そこまでの道のり、理想は無敗でゴー…

記事全文を読む