「完全に迷子になった」コスタリカの“一刺し”に屈した日本。英メディアが「致命的」と分析したプレーは?【W杯】

懸命な粘りを見せる中米の雄を前に、サムライブルーの戦士たちも苦戦を余儀なくされた。現地時間11月27日、日本代表はカタール・ワールドカップのグループリーグ(E組)の第2戦でコスタリカ代表と対戦し、0ー…

記事全文を読む