ミズノも新疆綿の使用中止、次は太陽光発電関連に飛び火か〜ウイグル人権問題

スポーツ品大手のミズノは24日、人権問題で懸念が広がる新疆ウイグル産の綿花使用を停止する方針を明らかにした。今後、新疆綿を使用してきた商品では違う素材への切り替えを検討しているという。こういった動きは…

記事全文を読む