石川の震度6弱  「世界的にも珍しい」現象とは

石川県で19日(2022年6月)午後3時8分ころ、震度6弱の地震があり神社の鳥居が倒壊するなど多くの被害が出た。能登半島では過去1年半に震度1以上の地震が148回も群発しており、その原因は高温の水やガ…

記事全文を読む