露軍が少数民族兵を「弾避け」に利用か 「目の青い兵に比べ彼らの死は関心持たれない」海外報道

ロシアが今回のウクライナ侵攻で連邦内の少数民族兵士を「弾避け」に使っているとの指摘が出ている。プーチン大統領が自国内の戦争反対世論を緩和させるために少数民族の兵士を最前線に集中配置しているという分析だ…

記事全文を読む