亡き父の本棚から“多額の現金”が…遺された家族が〈税金逃れ〉を疑われないための基礎知識【税理士監修】

「名義預金」死後にトラブルも 祖父が孫名義で預金口座を作成も誰も知らず

記事まとめ

  • 子どもや孫のために貯めていたお金が、思わぬトラブルを起こすケースも
  • 祖父が孫名義で預金口座を作成していたことが、死後にわかった場合は、相続税の対象に
  • 財産を少なく見せて相続税の額を減らそうとした「悪質な脱税」に該当する可能性も

記事全文を読むcomment2