秋冬は猫の「毛球症」に要注意! 時として“命の危険”も? 獣医師が解説

秋冬は猫の「毛球症」に要注意 場合によっては命に危険が及ぶ可能性も

記事まとめ

  • 秋冬は猫が毛づくろいで飲み込んだ毛の塊が体内に残る「毛球症」に注意する必要がある
  • 命に危険が及ぶこともあり、いつもより毛づくろいが多い場合は要注意だと獣医師はいう
  • 1日に何度も吐いたり、元気や食欲がない場合は、原因を突き止め、早期の対策がお勧め

記事全文を読むcomment0