犬が『居心地が悪いです』と飼い主に伝えている7つのサイン 改善するためにすべきこととは?

犬が『居心地が悪いです』と飼い主に伝えている7つのサイン 改善するためにすべきこととは?

Robot Icon

AIざっくり要約

  • 犬がストレスを感じる7つのサインとして、あくび、その場を嫌がる姿勢、自身の体を執拗に掻くなどが挙げられた。
  • 原因としては、環境の温湿度や騒音、嫌なお手入れが犬のストレスになることが分かった。
  • 飼い主は愛犬のストレスを和らげるため、環境改善とともに過度なスキンシップを避けることで、犬と一緒に快適な生活が送れるという。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

記事全文を読むcomment0