脱走犯・樋田淳也に「懸賞金」300万円がかけられた(2)顔写真をLINEで回して

 くだんの「手配書」は「グループLINE」を介して、裏社会にあっという間に拡散されたという。40代の現役組員が語る。「組員のLINEへの依存度はかなり高い。組内の通達事項は全部LINEで、なんて組織も…

記事全文を読む