NHK桑子真帆、紅白司会の広瀬すずバッシングの陰で急落していた業界評価!

 平成最後の「NHK紅白歌合戦」の紅組司会を務めた、女優の広瀬すずへの落胆の声が鳴りやまない。終始カンペ棒読み状態だった揚げ句、「欅坂46」を「乃木坂46」と言い間違えるという大失態を犯したためだが、…

記事全文を読む