藤井聡太「8冠」までの1000日計画(6)「小さな挫折」からの初戴冠

 藤井棋聖は中学生プロになった時点で、すでに器が違っていた。詰将棋解答選手権チャンピオン戦で大会史上初の小学生優勝を果たしたうえに、プロ入りまでに3連覇していた(その後、プロ入りしてからも2連覇中。今…

記事全文を読む