ロシア軍「超残虐行為」継続の裏に「殺戮マシーン」養成システム

 ロシア軍によるウクライナ侵攻はここにきて激戦区の東部はおろか、首都キーウでも残虐行為の数々が暴かれている。プーチン大統領の国際的な権威は失墜するばかりだ。 ウクライナ軍の必死の抵抗にあい、キーウから…

記事全文を読む