プーチン重病説が再燃「小刻みな震え」「立つのもままならない」厳戒態勢

 ロシアのプーチン大統領の“重病説”が再燃している。 これまでたびたび「健康不安説」が指摘されているロシアのプーチン大統領。5月14日放送の英スカイニュースでは「確かな情報」として、プーチン氏が「がん…

記事全文を読む