右翼・民族派が旧統一教会をぶった斬る!「反日カルト教団を許すな」(3)教団の宣伝に血税が…

 この50年超に及ぶ統一教会問題の深い闇を暴いたのは、7月8日、奈良市内で山上徹也容疑者が安倍晋三元総理へ放った凶弾だった。蜷川氏がその功罪を問う。「山上容疑者は肉親の怨恨により犯行に及んだが、『一発…

記事全文を読む