米国、「過去最大級の罰則」と引き替えにZTEへの制裁緩和へ

 米商務省は米国時間の6月7日、中国の大手通信機器メーカーZTEが、10億ドル(約1100億円)の制裁金などを求める新たな罰則に同意したことを発表した。罰則の履行と引き替えに、ZTEと米国企業との取引…

記事全文を読む