性急なキャッシュレス推進は危険? 「目標は東京五輪」の怖さ

 官民で一斉に脱現金主義の動きが高まっているが、ついにその改革が全国に約2万局、誰もが利用するともいえる郵便局に取り入れられることになりそうだ。日本経済新聞は9月9日に日本郵便が2020年からキャッシ…

記事全文を読む