カシオのG-SHOCK、19年度の出荷は1000万台突破の見通し

 2018年に35周年を迎えたカシオ計算機のG-SHOCKが、19年の年間出荷数で1000万個を超える見通しとなった。東南アジアなどの海外での販売が好調で、「このまま順調に推移していけば、1000万個…

記事全文を読む