横浜、名古屋、京都も 統一地方選「無投票選挙」は過疎地特有の現象ではなかった

 政令指定都市の議員選挙で無投票の選挙区が続出した。しかも横浜、名古屋、京都、広島、福岡といった大都市の中心部で無投票だったのだ。今回の統一地方選の驚くべき結果である。立候補者が少なく無投票となる選挙…

記事全文を読む