菅原一秀前経産相に公選法違反の新疑惑 バス旅行で有権者800人を接待

 選挙区の有権者に香典や枕花を提供していた公職選挙法違反(寄附行為)の疑いで刑事告発され、東京地検特捜部の捜査を受けていた菅原一秀前経産相(58)。6月25日に東京地検から不起訴処分が発表されたが、「…

記事全文を読む

×