「日本食スゴい!」は食料自給率の低さから生まれた“現実逃避”だった!?

 今年の8月、農林水産省が公表した2019年度の食料自給率(カロリーベース)は38パーセント、前年度比1ポイント上昇だがその比較の対象である2018年度の自給率が過去最低とされているのだから、頼りない…

記事全文を読む