日本プロゴルフ協会副会長が妻と息子の会社に発注 1300万円が未回収に

 公益社団法人・日本プロゴルフ協会(PGA)の副会長が、妻が社長を務める会社に高額の仕事を発注したが、会社が破綻し、1300万円が未回収になっていることが、「週刊文春」の取材でわかった。こうした発注は…

記事全文を読む

×