開始3日で3件の車両事故 「聖火リレー」で電通に厳重注意

 3月25日に福島県のサッカー施設「Jヴィレッジ」でスタートした聖火リレー。開始から3日間で3件の車両事故が続けて起き、運営を担う電通が厳重注意を受けていたことが、「週刊文春」の取材でわかった。 復興…

記事全文を読む

×