「東芝は経産省と結託して“物言う株主”に圧力をかけていた」衝撃的な報告書の内容とは

 やはりこの会社に株式上場の資格はない。さらに言えば、我々が暮らしているこの国は、そもそも資本主義国家と呼べるのか。そんな感想すら覚える衝撃的な報告書である。 東芝は6月10日、第三者委員会による報告…

記事全文を読む

×