平井デジタル相に資産公開法違反の疑い “五輪アプリ受注”の親密ITグループの株を不記載

 デジタル庁の関連事業である東京五輪向けアプリを、平井卓也デジタル相(63)の大口支援者が経営し、かつて平井氏も株式を保有していた企業のグループ会社が、約6億6千万円で受注していたことが、「週刊文春」…

記事全文を読む