貧困世帯の子どもの7割、経済的理由で塾に通えず 「勉強への意欲減」も5人に1人に

経済的に困窮する世帯の子どもの7割は、塾や習い事を諦めていると言う。子どもの貧困対策に取り組む公益財団法人あすのばが2月13日に発表した、「子どもの生活と声1500人アンケート中間報告」から明らかにな…

記事全文を読む