進む社長の高齢化 平均年齢59.7歳で過去最高、不動産業や年商1億円未満企業で深刻さ増す

社長の高齢化が進んでいる。1月下旬に帝国データバンクが発表した調査結果では、社長の平均年齢は59.7歳と過去最高を更新した。業種別では、「不動産業」が61.7歳で最も高く、「製造業」(61.1歳)、「…

記事全文を読む