首都圏への本社移転 8年連続で転入超過 経営効率化、営業の利便性向上に期待する企業多数

帝国データバンクは3月8日、「1都3県の本社移転企業調査」の結果を発表した。2018年に1都3県へ転入した企業は308社。3年ぶりに前年の転入社数を超えた。転出は285社。前年を2年連続で上回った。政…

記事全文を読む