「飛行機で隣になった人に話しかける」割合、日本は世界最低 フライト中のコミュ力の低さ明らかに

エクスペディア・ジャパンは6月27日、「フライト内コミュニケーションに関する意識の国際比較調査」の結果を発表した。調査は4月12日〜29日にかけてネット上で行われ、1年以内に飛行機に乗り、ホテルに宿泊…

記事全文を読む