総額1344億円、氷河期世代の正社員化を促す政策に識者苦言 「数字で成果を競わせると絶対に補助金詐欺のようなものが出る」

作家の江上剛氏が9月11日、「モーニングcross」(TOKYO MX)で「氷河期世代の正社員化政策」に物申すとして、数字の成果だけを求める政策に苦言を呈した。政府は8月末、30〜40代の「就職氷河期…

記事全文を読む