正月明けで"お年玉貧乏"を嘆く声 多くの人は「3〜5万円」の出費、「生活が苦しくなるのは否めない」という声も

社会人になると、お年玉をもらう側からあげる側へと立場が変わる人も少なくはない。しかし、問題になってくるのがお財布事情だ。キャリコネニュース読者の中でも「お年玉は家計を圧迫していると感じる」と回答する人…

記事全文を読む