蒙古タンメン中本の退店騒動に見る、社長対応の「ありえない」問題点

■経営者の力量は不祥事の際に露呈する 本来、企業の不祥事というものは、すぐに過ちを認めて頭を下げれば収束に向かうものです。もちろんある程度時間はかかりますが、企業トップがきちんと対応していれば長く続…

記事全文を読む

×