目に見えず侵入し、あらゆる場所に広がり、闇と土に埋もれる…総質量は10トン以上、1500年以上も生きる巨大な「超生物」の正体

地球誕生から何十億年もの間、この星はあまりにも過酷だった。激しく波立つ海、火山の噴火、大気の絶えまない変化。生命はあらゆる困難に直面しながら絶滅と進化を繰り返した。「地球の誕生」から「サピエンスの絶滅…

記事全文を読む