大谷翔平の右足首手術が無事終了、投打の制限なくプレーできるまで約3か月

院内で2〜3週間のリハビリ後、鎌ケ谷でリハビリと練習の予定 日本ハムは、大谷翔平選手が12日に都内の病院で内視鏡による「右足関節有痛性三角骨(足関節後方インピンジメント)除去術」を受け、無事終了した、…

記事全文を読む