【MLB】打撃絶好調の大谷に打撃コーチがあきれ顔「安打を打つのに靭帯は必要ないのか」

右肘靱帯に新たな損傷発覚後、7試合で打率.462 エンゼルスの大谷翔平投手は12日(日本時間13日)、本拠地レンジャーズ戦に渡米後最長の8試合連続スタメン出場。打球速度170キロを超える痛烈なヒット2…

記事全文を読む