慶大の怪しい塾長選 得票トップが落選で次点当選の不可解

「私学の雄」で怪しい動きだ。慶応義塾の新塾長を選任する臨時評議員会が20日開かれ、任期満了となる清家篤塾長(63)に代わり、慶大元文学部長で常任理事の長谷山彰教授(64)の就任が決まった。 両氏はこの…

記事全文を読む