ケガで満身創痍も…稀勢の里が休場できないもう1つの理由

 横綱の相撲にしては、あまりにお粗末だった。 18日は千代翔馬との初顔合わせを制し、3勝2敗とした横綱稀勢の里(30)。立ち合いから負傷を抱えている左半身を攻められ、防戦一方。右上手を取られると、外掛…

記事全文を読む