ジャマイカ選手が禁止薬物 ボルト“金メダル返還”の可能性

 スポーツ仲裁裁判所(CAS)は12日(日本時間13日)、08年北京五輪でドーピング違反が発覚した陸上男子のネスタ・カーター(ジャマイカ)の聴聞会を11月15日に行うと発表した。 カーターの検体からは…

記事全文を読む